新宿三丁目のイタリアン“ワイン厨房 晩酌邸”

ご予約・お問い合わせ03-3341-0352

空席状況・ご予約はこちら Reservation

カテゴリー別アーカイブ: 新宿でワイン飲むなら晩酌邸

予算で決める新宿で女子会

気の合う仲間とゆっくりとトークに花を咲かせ、日常の疲れをねぎらいたいと多くの女性は女子会をします。

女子会は場所も内容も様々あり、高い予算をかけて旅行に行く方も最近は多くおられるようです。

でも、予算をそんなにかけずに、手軽に楽しみたい場合は地元の美味しいレストランかカフェで女子会ができると嬉しいです。

都内にお住まいの方、もしくはお勤めの方に一軒おすすめできるイタリア料理のレストランが新宿にあります。

ワイン厨房晩酌邸というレストランです。

温かみのあるレンガ造りの店内で、世界各地のワインを楽しむことのできるレストランです。

もちろん、女子会にもおすすめです。

ワイン厨房晩酌邸で女子会をする場合のおおよその予算はどのくらいでしょうか?

どのワインを飲むのかによって差は出てきますが、ひとつおすすめできるのが飲み放題つきのプランです。

プランAが150分2000円でお料理+飲み放題、プランBが150分2500円でお料理+飲み放題です。

プランの違いですが、プランAもBもビールをはじめ、ハウスワイン、カクテル、焼酎、ソフトドリンクが飲み放題ですが、プランBには厳選赤ワインを5種類まで楽しめるというメリットがあります。

やはり、ワイン厨房をうたうだけあるので、ぜひワインはお店のおすすめのもの、美味しいものをいただきたいですね。

ということで、飲み放題プランをひとつ選択肢に入れるのも良いと思います。

また、インターネットで予約もできますが、インターネット予約の方に特典もあります。

乾杯のスパークリングワインがサービスされたり、6名以上であればワインのボトルプレゼントもあります。

ワインもリーズナブルなものからそろっていますし、お料理もフォアグラや有機野菜を利用した本格的なイタリアンが中心ですが、価格はリーズナブルです。

ちょっと豪華な女子会はしたいけれど、あまり予算をかけたくないという方にぜひおすすめできるのが、新宿のワイン厨房晩酌邸です。

忙しい人に新宿で女子会

仕事を持っておられる方は、日々忙しくストレスにさらされています。

ビジネスパーソンであふれる東京都には、そんな日々のストレスに疲れている女性も多くいます。

人それぞれ、ストレスの解消法は異なりますが、多くの女性に人気のあるストレス解消方に美味しい食事とおしゃべり、つまり女子会があります。

今ではいろいろなスタイルの女子会があり、中には温泉や高級ホテルに宿泊しての女子会などもあります。

でも、結婚している方や子供のいる方はもちろん、なかなか会社を休むのも難しいというのが現状です。

休日にどこかへ出かけても、混んでいるだけで逆にストレスになってしまえば元も子もありません。

そんな忙しい女性におすすめなのが、身近でできる女子会です。

それも、普段の女子会よりは敷居の高い、ちょっと贅沢な女子会です。

新宿のワイン厨房晩酌邸では、そんなちょっと贅沢な女子会を楽しめます。

名前にもあるように、晩酌邸の売りはワインです。

ワインを楽しむ、と一口に言っても様々な方法があると思いますが、女子会もその一つです。

気を許せる仲間と、ゆったりとした雰囲気の店内でくつろぎながら、美味しいワインに舌鼓を打ちつつトークに花を咲かせるのです。

学生のころに楽しんだ女子会とはまた一味もふた味も違う、大人な女子会です。

普段、忙しく働いている自分たちに、たまにはそういう時間を設けてねぎらってあげたいですね。

ワインがあるだけで、雰囲気もぐっとよくなり、日常の中に彩りが出てくるのは、まさにワインの魅力の一つでしょう。

新宿にある晩酌邸では、まさにそのようなワインの魅力を十分に味わう事ができます。

世界各地から選ばれたワインからは、好みに合うものを見つけることができますし、ワインによく合うイタリア料理もワインの美味しさを倍増させます。

忙しい毎日を送る女性におすすめできるリフレッシュ、それは新宿でちょっと豪華な女子会です。

そんな女子会をお望みの方は、ワイン厨房晩酌邸で計画してみてはいかがでしょうか?

新宿で料理の楽しめる女子会

女子会のメインはなんと言ってもトークですが、そのトークが盛り上がるかどうかは料理にかかっていると言っても過言ではありません。

なんといっても、女子は食べるのが好きです。

美味しい料理を口にすれば、そこから自然にトークが始まるものです。

そんな美味しい料理が楽しめる女子会を考えておられる方に、新宿のワイン厨房晩酌邸はおすすめできる一店です。

まず、名前からもわかるように、晩酌邸では美味しいワインを楽しむ事ができます。

スペイン、イタリア、フランス、カリフォルニア、日本、チリといった、文字通り世界各地のワインが揃っており、好みに合ったワインを手軽に楽しむ事ができます。

それでも、ワインを生かすも殺すのも共に食べる料理です。

晩酌邸では料理にもこだわりがあり、女性に嬉しい有機野菜メニューも豊富です。

素材そのものに自信がなければ、有機野菜のマリネやサラダはとてもお出しできる一品にはなりません。

パスタやリゾットなどイタリア料理の定番の味をはじめ、いろいろな種類が取り揃えられていますが、玄米のチーズリゾットなどは、やはり女性に嬉しいメニューではないでしょうか?

季節のおすすめ料理も充実していますが、その中でもおすすめなのが名物六白豚のしゃぶしゃぶです。

通常、しゃぶしゃぶといえば鍋に沸いたお湯でお肉を軽くくぐらせていただく料理ですが、晩酌邸のしゃぶしゃぶは少し違います。

お皿に生のまま盛られてきた高級豚「六白豚」に、スタッフがお客さんの目の前で出汁を上から注ぐのです。

出汁によって熱の入った豚肉は、白く変わっていきます。

通常のしゃぶしゃぶよりさらに短い加熱時間になるので、お肉はとても柔らかく、肉本来の旨味が凝縮されています。

見た目にも美味しいこの料理ですが、そそがれた出汁と、お肉から出た脂が、下に引かれた野菜に染み込んで、絶妙な味を演出します。

ということで、もし料理の美味しいレストランで女子会を計画されているのであれば、新宿三丁目駅から徒歩一分のところにある、ワイン厨房晩酌邸に行ってみてはいかがでしょうか?

新宿でおしゃれな女子会

細かなことは気にしないで遠慮なく本音トークをする、というのが女子会の本来の目的ですが、やはり雰囲気は大切にしたいと願う女性は多くいます。

そうなると、女子会をする場合、まずはオシャレな場所選びからということになりますが、新宿でオシャレな女子会をするのにおすすめの場所はありますか?

今回、提案したいオシャレなレストランにワイン厨房晩酌邸があります。

新宿三丁目駅から徒歩一分と立地も申し分のない晩酌邸ですが、とても雰囲気のあるオシャレなレストランです。

まず、お店そのものですが、店内の特徴は落ち着いたピンク色と温かみのあるレンガです。

日本ではレンガ建築などほとんど見ませんので、その雰囲気はまるでヨーロッパにいると言っても過言ではありません。

ロウソクの火を感じさせる温かで上品な明かりの灯る店内は、とても居心地が良く、ゆっくりとくつろげる雰囲気です。

さらに、オシャレなお店に求める一つの条件に、スタッフも含まれると思います。

晩酌亭のスタッフも、あまりかしこまった感じではないものの、とても気の利く丁寧な対応でさらに居心地の良さを増してくれます。

気さくで温かみのある対応をしてくれるので、お店の雰囲気とも相まって、やはりイタリアのような感じです。

それでも、やはりレストランのメインは料理です。

晩酌邸の料理はイタリアンが中心ではありますが、それ以外にもオシャレなものがたくさんあります。

例えば、お店のおすすめでもある六白豚のしゃぶしゃぶなどがそうです。

通常のしゃぶしゃぶとは違い、この料理は生で出てきたお肉に、スタッフがお客さんの目の前で出汁を注ぎかけます。

熱が入って色が変わっていくお肉は、目にも美味しいですが、もちろん味も絶品です。

ぜひ、新宿でオシャレな女子会を考えておられる方は、ワイン厨房晩酌邸を考慮に入れてみてはいかがでしょうか?

店内の雰囲気ももちろん、料理やワイン、スタッフの対応に至るまで、満足のいく、そしてちょっと大人な女子会が楽しめること間違い無しです。

新宿で女子会!イベントを楽しもう

日本の女性はイベントが大好きですよね。

四季の変化がはっきりしている日本は、季節のイベントもいろいろとあります。

女性だけで集まっておしゃべりを楽しむ女子会に、イベントを取り入れたものも増えてきました。

新宿では、忘年会や新年会、クリスマスシーズンの利用が多いようです。

今回は、繁華街新宿でも増えてきたイベント女子会についてご紹介します。

例えばクリスマス女子会。

クリスマスというだけで、ウキウキとした少し華やいだ気分になりますね。

クリスマスにピッタリなアルコールはもちろんワイン。

この時期は、ワインの品揃えにも変化があります。

特にスパークリングワインにクリスマスらしい華やいだものが追加される事が多いようです。

酸味や渋味のバランスが絶妙なスパークリングワインは、この時期のこってりしたした料理と好相性なのでオススメ。

また、寒い冬のオススメワインに、ドイツのクリスマスの風物詩とも言われるグリューワインがあります。

最近では冬の時期のレストランのメニューにも見かけるようになったので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

香辛料、果実の輪切り、砂糖と一緒に煮たホットワインのことで、スパイスの効いたほんのり甘いホットワインが体を芯から温めます。

イタリア料理でお馴染みのサングリアもオススメですよ。

赤ワインベースのカクテルで、一口大に切った果物をたくさん入れた飲み物です。

レモン、バナナ、リンゴ、オレンジなどがゴロゴロ入っていて、ビジュアル的にも気分を盛り上げます。

果物の糖分で渋味がおさえられるので、ほのかな甘みが飲みやすく、さらにソーダで割っても美味です。

冷蔵庫で一晩ねかすとさらに美味しく飲めますが、それが出来ない場合は、氷でしっかり冷やしてください。

様々なシチュエーションで楽しむ女性の集まりは、生活には欠かせないエッセンスとなっています。

クリスマスの時期は華やいだ特別感があるので、いつもと違った雰囲気で楽しむことができますね。

新宿で女子会!普通のワインに飲み飽きた方へのオススメは?

新宿で女子会を開く女性は多いですよね。

特に女子会では30代~50代の女性を中心にワインが好まれています。

しかし、30代~50代の大人の女性となると、既に色々なワインを飲んできたと言う方も多いのではないでしょうか?

もう、普通のワインには飲み飽きてしまったと言う女性もいるかもしれません。

そんな普通のワインに飲み飽きてきた人にオススメのワインを紹介します。

まず最初にオススメしたいのがタマネギワインです。

タマネギワインは赤ブドウとたまねぎが7:3の割合で作られています。

最初は普通のワインとしか思えない口当たりですが、徐々にタマネギの風味が広がっていきます。

たまねぎは糖尿病・高血圧・心臓病など健康効果が期待出来るのも、大人の女性には嬉しい所です。

ただ、薬用酒としての意味合いが強いので居酒屋には殆ど置いていないのが難点です。

味も普通のワインに比べると美味しいとは言えない、特徴的な味をしています。

ただ、普通のワインに飲み飽きてきた人は一度試してみる価値はあると思いますよ。

次にオススメしたいのがアイスワイン、特に国産のアイスワインです。

アイスワインはデザートワインの一種で、ワイン単体でデザートになるほど甘口なのが特徴。

アイスワインは名前の通り、凍ったブドウから果汁を絞りワインを作ります。

ただ、凍ったブドウから絞れる果汁は普通のブドウより少なく希少価値が高いため、アイスワインは一般的に高級ワインに分類されます。

アイスワインで有名のはドイツ・カナダですが、海外産は濃厚な甘みが特徴となります。

しかし、国産のアイスワインは切れ味の良さ、フルーティーさを重視しています。

普通のワインには飲み飽きた、でもデザートワインのような極端な甘口は苦手…。

そんな方には国産のアイスワインはオススメです。

国産のアイスワインで有名なのは山形の蔵王スターアイスワインです。

お値段も手ごろなのが嬉しい所です。

新宿で女子会を開く際はアイスワインを置いている店を探してみてください。

新宿で女子会のできるお店探し

新宿で女子会のできそうな良いお店を探しておられる方はちょっと頭を悩ませてしまいます。

手軽さを中心にした居酒屋チェーンでやろうか、それとも最近流行っている焼肉やで肉女子会をしようか、個室を借りてカラオケ女子会をしようか、多くの選択肢に頭が痛くなります。

そんな新宿で女子会を計画されている幹事さんにおすすめしたいお店に、ワイン厨房晩酌邸があります。

ワイン厨房晩酌邸をおすすめしたいのはこんな人です。

落ち着いた雰囲気で、ちょっと大人な女子会がしたい。

貸切りでパーティースタイルにやりたい。

誕生日などの記念日に計画している。

内容も大事だが、何より料理にこだわりたい。

ワイン厨房晩酌邸は、温かみのあるレンガばりの店内で、落ち着きのある隠れ家的なレストランです。

名前からも容易に想像がつくように、世界のワインを取り揃えてあり、ワインを楽しめるレストランです。

といっても、とても敷居が高いわけではなく、ワインの知識があまりない方もサポートできる経験豊富なスタッフが常駐しています。

自分の好みに合ったワインを、グラスから楽しむ事ができます。

料理もワインに合うイタリアンが中心で、飲み放題とセットになったプランもあれば、本格的なコース、そして一品料理が食べられます。

半個室もあれば、貸切もできますので、要望にそった形で利用できます。

記念日の方には嬉しい特典、ケーキのサービスが用意されていたり、予約の際にボトルワインを選んでおけば、寄せ書きをしたオリジナルラベルを貼ってくれるサービスもあります。
お祝いの席などでは盛り上がること間違い無しです。

いろいろなテーマや理由があるので、一概に女子会をするならこのお店、と決めることはできません。

それで、ちょっと大人な女子会、ワインや料理を楽しむ女子会を計画しておられる幹事さんがおられましたら、ぜひワイン厨房晩酌邸をひとつ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

新宿の数あるお店の中、おすすめできる一店です。

新宿で女子会のできるレストラン

近年の女子会ブームが火付け役となって、女子会にもいろいろなスタイルが登場しています。

レストランで食事をしながらガールズトークに花を咲かせる女子会もあれば、ランチに手軽におこなう女子会、はたまた泊りがけで温泉に行く女子会などもあります。

しかし、やはり主流はなんと言ってもレストランでする女子会、つまり食事とお酒を楽しむ女子会でしょう。

もちろん、居酒屋チェーンなどで手軽にできるものもあり、それもまた人気がありますが、もうちょっと雰囲気を大切にしたいとか、本格的なワインや料理が楽しみたいという方にはちょっと物足りないかもしれません。

そんな、「ちょっと大人な女子会」を考えている方におすすめできるのが、新宿にあるワインレストラン、ワイン厨房晩酌邸です。

レンガを基調とした落ち着いたデザインの店内は、とても落ち着くことのできる空間と共に、他の居酒屋などには決して出せないエレガントさが演出されています。

隠れ家のような雰囲気で食事をするだけでも、日常のいろいろなことを忘れて楽しみにひたれます。

でも、それだけではありません。

店名からもわかるように、晩酌邸では世界のワインが楽しめます。

ワインに詳しいスタッフも常駐しているので、あまりワインの知識がない方でも、気軽に、そして好みに合ったワインを楽しむ事ができます。

たった一杯、ワインが加わることで、ただの女子会が、ただのパーティーが、ぐっと内容の濃いものになるのはワインの一つの魅力です。

晩酌邸ではワインのみならず、料理も自慢できるラインナップです。

ワインを楽しんでもらいたいというオーナーの意向どおり、料理は主にワインに合うイタリアンが中心です。

それでも、イタリアンに和のテイストが加わっていたりと、やはりメニューの中にもお店のこだわりがうかがえます。

立地も便利な場所で、新宿三丁目駅から徒歩一分です。

会社帰りに待ち合わせるにしても、休日に集合するにしてもアクセスが楽なのは助かります。

ワイン厨房晩酌邸は、新宿でちょっと大人な女子会ができるおすすめレストランです。

新宿でワイン女子会

最近、女子会という言葉を当たり前のように聞くようになりました。

やはり気の合う女同士でガールズトークに花を咲かせたいものです。

でも、ガールズトークの内容と同じくらい、いや、もしかするとそれ以上に重視すべきものに、どんな女子会にするのか、というテーマ決めがあります。

肉女子会とかランチ女子会といった様々なジャンルはありますが、その中でも王道なのがワイン女子会でしょう。

新宿でワイン女子会を考えておられる方は、ワイン厨房晩酌亭をご存知でしょうか?

本格ワインとイタリア料理の楽しめるレストランで、女子会にもおすすめです。

美味しいイタリア料理にワインとなれば、ガールズトークも自然と盛り上がるでしょう。

晩酌亭には半個室も用意されているので、周りを気にすることなくゆっくりとおしゃべりできます。

店内の雰囲気もレンガを基調とした造りで、ゆっくりとくつろげる、それでいてオシャレな造りで、若い女性だけでなく、幅広い年齢層の女性にも人気があります。

記念日にケーキのプレゼントがあったり、事前予約しておけば世界に一つの寄せ書きボトルを要しておくこともできます。

誕生会や記念日を兼ねた女子会にも最適です。

そして、先にも説明しましたが、女子会で重要なファクターの中にテーマがありますが、もしワイン女子会であるならば晩酌亭はピッタリのお店です。

世界各地のいろいろなワインをリーズナブルに楽しむ事ができます。

さらに、ワインの知識豊富なスタッフも常駐してくれているので、まさにワインそのものを楽しむことのできる環境です。

いろいろな女子が集まれば、ワインの好みも分かれますが、要望にそったワインをチョイスできます。

お料理もワインに合わせたイタリアンがメインです。

ワイン女子会を計画している方には、期待を裏切らない素敵な時間が約束されています。

立地も、新宿三丁目駅から徒歩一分と便利な場所です。

ぜひ、新宿でワイン女子会を計画するなら、ワイン厨房晩酌亭を検討されてはいかがでしょうか?

卒業祝いを贈る時のマナー

卒業祝いを贈る時のマナーについてまとめてみました。

卒業祝いは、身内や親族間で行うお祝いの1つですがお付き合いの程度によっては知人同士で行うこともあります。本来は品物を贈り物とするのがマナーですが最近は金封を渡す場合も多くなっています。いずれにしても相場は1万円です。

親しさに応じて金額は前後します。

のしや金封には紅白の水引を蝶結びにして付けましょう。卒業に続いて入学、就職などお祝いが続く場合には両方を兼ねて渡せば大丈夫です。両方を兼ねる場合には、後のお祝いを重んじることが一般的なマナーです。

卒業祝いではなく、入学祝、就職祝いとして渡せば良いのです。卒業祝いを渡す時期ですが、卒業後の入学先や就職先が決定した後にしましょう。

入学式や入社式の1週間前までに済ませることがマナーです。贈り物を選ぶ時の注意ですが、いただく側としては、品物が重複しても困ります。喜ばれるものを贈るためには、あらかじめ先方に希望を聞いておくのもいいかもしれませんね。